ビジネス

まだ革靴を履いてる?男の働き方改革は、ビジネススニーカーから始まる

仕事のパフォーマンスを上げる為に、最低限必要な事は何でしょうか?

私は「働いても疲れない状態をいかに作るか」にあると思っています。
そして「疲れない状態」の始まりは、足元の快適さを追求する事にあります。

身だしなみ的には普通の革靴でbetterですが、パフォーマンスを最大化するには圧倒的に不向きです。
そこで提案するのが、ビジネススニーカー。

革靴からビジネスシューズ的なスニーカーにすると、ふくらはぎの疲れからが全然違います。
一度、仕事靴をスニーカーにすると、1日仕事が終わった時の疲労感が桁違いさに驚く事でしょう。

そして私が、10年以上愛用している靴がパトリック

「PATRICK」の理念は、誰もが履いていて楽しくなるような心地よい靴作りです。本来、スポーツシューズは機能性だけ重視したものですが、日本製「PATRICK」は、そこにカジュアルテイストを加味しました。デザイナーは、スポーツシューズに無縁であったカラフルな色使い、さまざまなマテリアルを素材に使用し、PATRICK を表現します。
いつの時代においても流行に左右されることのない、洗練された大人のファッションを表現するブランドとして、上陸当時のキャッチコピー「足元のメークアップ」を現在も忠実に受け継ぎ、自由で心地の良いライフスタイルを提案し続けていきます。

上からみると細身なシルエット

サイドにはおしゃれなサイン


スポンサードリンク


パトリックのマークもさり気なく

関連記事

  1. 快適!マウスコンピーターのSSDを120G→360Gに換装
  2. 今日からプレミアムフライデー!今日の予定をどうしよう?
  3. レッツノートCF-SX2のバッテリーを変えてみた
  4. 【2016年のまとめ】子育て元年で思うこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP