ビジネス

今日からプレミアムフライデー!今日の予定をどうしよう?

会社の休みが、o.5日増える?

2017年2月24日から開始となったプレミアムフライデー。
政府主導の概念なのでカレンダーが赤色に変わる事はないですが、「月末最後の金曜日午後3時を目処に退社しましょう」という制度です。

会社員の立場であれば、会社には積極的に導入して欲しいと考えるでしょうし、経営者の立場からすると、月末最後の金曜日を休みにすると稼働が下がるな、、、っと思ってしまう。
多くの会社の場合、月末最後の金曜日は追い込みで忙しいと思いますし、そんな忙し時に半日休みにする事に意味があるのかどうか、検証する必要がありますね。

でもせっかくの半日休みの制度なので、会社には積極的に導入してもらい「自分の時間」を楽しみたいですね。

プレミアムフライデーとは

プレミアムフライデーの啓蒙活動的なサイトもあります。https://premium-friday.go.jp/

月末金曜日は、少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末を楽しみませんか?
仕事を早めに切り上げて、普段できないことに挑戦したり、
なかなか会えない友達や家族と話したり。

明るい街を散歩してみたり、
仲間とスポーツを楽しむのも気持ちいい。
夕方からゆっくり食事を楽しむのも、
ちょっと遠くの街へ2.5日旅へ出かけるのも素敵。

~プレミアムフライデー事務局より

プレミアムフライデー事務局は、博報堂が経済産業省から事業委託をうけ、事務局を運営しています。
政府系の事務局であれば、○通が委託受けることが多いですが、今回は博報堂。

プレミアムフライデー関連のニュース

・24日はプレミアムフライデー=官民一体で消費刺激
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301173&g=eco

・プレミアムフライデー、オフィス街飲食店は「大迷惑」な理由
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00119150-diamond-bus_all

オフィス街や都心駅前の飲食店は、月末最後の金曜日は稼ぎ時なので、売上が下がる恐れもあります。一部の地域を除いて昼から開いてる居酒屋は少ないので、飲むとすればファミレスや普通の飲食店になるますね。
住宅街の飲食店に限っては、オヤジ連中が早く家に帰って、家族で食事に出かけるとすると、むしろ売上が上がるのでは?っと思います。

プレミアムフライデー導入実施企業

ところで、どんな会社がプレミアムフライデーを導入しているのか?調べました。

ソフトバンク
西日本鉄道
富士フィルムホールディングス
ユニ・チャーム
清水建設
三菱自動車
三菱地所
住友商事
ヒューリック
森永製菓
大和ハウス ソフトバンク
エヌ・ディーソフトウェア
東京ドームシティ
日本テクノ
お仏壇のやまき
ミスタードーナッツ
日産
コマツ
etc

大手しか分かりませんが、経団連系の会社は制度導入の方向。
新経団連はどうなんでしょうか?

プレミアムフライデーをどう過ごすか?

せっかくの半日休みなので、どこかに出かけたくなるのが人の性。

そんなプレミアムフライデーにオトクなキャンペーンをしている会社もあります。
都道府県別に導入している会社の取り組みは、事務局サイトからも検索できます。
https://premium-friday.go.jp/activity/

例えば、
吉野家は、限定商品として「牛丼」「豚丼」が半分づつになっている「牛豚半丼」を提供しています。

政治家のプレミアムフライデーの過ごし方も様々です。
・プレミアム金曜、安倍首相は座禅
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022301336&g=pol

・岸田外相「プレミアムフライデー、3時めどに退庁」
http://www.asahi.com/articles/ASK2S3Q97K2SUTFK00J.html

最後に、私自信はどうするか?

経営者でありながらも、現場仕事前線にいるので、プレミアムフライデーは全く関係ありません。
2月24日13:00時点では、コンサル先のビジネス戦略資料を作成しており、15:00には終わりそうにありません。
(このコンサル先は、超大手SIerですがプレミアムフライデーは導入されていません。)

私の会社は、導入して啓蒙活動に一躍買おうと、事務局にロゴ使用申請をしています。

申請後、承認されればホームページ掲載や名刺印刷が可能との事ですが、申請→承認までは5営業日程度掛かるようです。

誰にとって、どんな意味のあるプレミアムフライデーなのか?
答えはいつか出るのでしょうか。

関連記事

  1. 4月からの新生活で寝る時間を見失った
  2. ありがとうございます!母子ともに健康で2,344g女の子誕生。
  3. 忙しい人向けの、お盆の過ごし方
  4. 【2016年のまとめ】子育て元年で思うこと
  5. AmazonのKindle Unlimitedを実際に使ってみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP