ビジネス

快適!マウスコンピーターのSSDを120G→360Gに換装

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事で使っているマウスコンピューターのデスクトップのハードディスクが容量足りなくなって容量上げ目的でSSD換装した。

元々の容量はSSD120ギガ、これがメインのドライブで別の、ドライブにHDD500ギガがあります。

SSDでは主に保存したりすることはなくてアプリインストールしかないのですが、一方で4年前に購入した128ギガでは全然足りなくて今回は360Gに容量アップしました。

ハードディスクやSSDの交換手順はノートPCデスクトップどのメーカーにかからず基本的には同じです。

1.新しいSSDを用意します。

価格.com、楽天、アマゾンでSSDの評判を調べて、今回は下記のSSDを選びました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(メール便のみ送料無料)SUNEAST サンイースト SSD 内蔵SSD 360GB 2.5インチ SATA 3.0 6Gb/s TLC 3年国内メーカー保証
価格:9800円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)

2.今のSSDから新しいSSDにデータを移行します

データ内容コピーする前に移行に必要の無いデータを削除することをおすすめします。余計なデータを移行するのは、時間もかかるので必要なデータだけ移行するようにします。
コピーをするのは簡単で、無料のソフトで10分対応できます。
参考リンク)EaseUS Todo Backup Free

新しいSSDをUSBケーブル経由でつないで認識できればクローン作製設定を開始します。基本的にはドラック&ドロップで、データから新しい方へコピーします。


スポンサードリンク


3.クローン作成が完了したら、古いSSDと新しいSSDを物理的に交換します。

今回、私のデスクトップのマウスコンピューターはタワー型の外ねじを2本外すだけで交換することができました。分解は自己責任になりますが、メーカーの説明書やPDFウェブで情報公開しているので、それに則って作業すれば問題ありません。ドライバのねじ山の大きさが2種類あれば大丈夫と思いますので、事前に準備するのをお勧めします。


今回タワー型の側面を外してみましたが驚くほどスッキリしており、空間が結構ありました。基本的にはハードディスクを増設できるようなスペースありましたが、今回は換装だけに留めておきます。滅多に分解する機会もないので、ついでに埃を飛ばしたり、掃除機を使って軽く掃除しました。

分解作業は、当然ながら電源が切って実施する事が必須となります気をつけてください。

4.交換したSSDが認識され、正常に動作するか確認する

SSDの交換後、正常に認識してるかどうかモニター画面上で確認します。ここでは新しいSSDに交換したときに、いつもパソコンを起動すると同じように電源を入れてそのまま認識するかどうかをチェックします。

電源を入れた後、自動的に何度か再起動することがありますが、ここでは何も手を出さずにそのまま待ってましょう。
ブルー画面になったりBIOSの画面になってしますが、何か指示があるまでは手をつけなくても大丈夫と思います。

今回の私のケースでは3、4回自動的に再起動がしましたが、その後は通常の画面に戻っていつも通りPC環境になりましたデータも完全にそのまま移動されていましたので何も問題はありませんでした。

5.新しいSSDの最終チェック

念のためコンピューター上で本当に新しく交換したSSDのメモリーが認識されているかどうか確認しました。
確認してみると前のSSDの容量128ギガから変わってなかったので、オヤ?と思って調べてみるとパテーションが分けられていて新しく増えた分の容量が、使われない容量として認識されていましたの。
全ての容量を認識するようにボタンをポチポチして設定を完了させました。
こちらに作業内容が詳しく書かてれいます。https://www.backup-utility.com/jp/clone/cloned-hdd-shows-wrong-size.html

最後に

これで新しいSSDに換装して容量が増えて、新しいアプリやソフトインストールして使うことができます。 iTunesや他のアプリを調べてみるとデータはここに保存されていくので、どうしても小さなメモリーが溜まってしまいCドライブがいっぱいな時はあります。

SSD換装のついでに、OSがウィンドウズ7だったためSSD交換後にウィンドウズ10にバージョンアップしました。
バージョンアップはマイクロソフト公式サイトから無料でできるので実際に試してみました。インストールしてプログラムを走らせただけで30分程度でウィンドウズ10へのアップグレードが完了しました。
今のウィンドウズ7のプロダクトキーとかは一切必要なく、インストールすることができました。

実はウィンドウズ10に変えるためにプロダクトキーライセンスを、Yahoo!ショッピングで2,000程度で買っていたのですが完全に無駄となりました…、ダウンロード仕様なので返品できませんが、しょうがなく諦めました。

PCのスペックについてはちょっとした事で仕事の効率が上がったりイラっとしたりすることがありますよね。
今回のSSD換装、キーボード、マウス、モニター画面など自分が快適に作業進めるように交換することをお勧めします。いずれの場合でも数千から数万円程度で交換できるので仕事を順調に進めたい場合は、変更必須ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. レッツノートCF-SX2のバッテリーを変えてみた
  2. 今日からプレミアムフライデー!今日の予定をどうしよう?
  3. まだ革靴を履いてる?男の働き方改革は、ビジネススニーカーから始ま…
  4. 子供との時間を大切にする為に、仕事のストレスをゼロにする
  5. Yモバイルから、Fuji wifiに変えたら快適過ぎた
  6. 【2016年のまとめ】子育て元年で思うこと
  7. 韓国のICOカンファレンスは、すごい盛り上がり
  8. グローバルで自分らしく働く方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP